【第90回日本学生氷上競技選手権大会】①

おはようございます。

12月25日、26日に行われました
・東北学院大学
・日本大学
との試合結果を報告いたします。


▼vs東北学院大学

12-0 ( 1-0 8-0 3-0 ) 〇

【G/A】
1 ( 09:42 ): #81桶屋 / #83小野
2 ( 22:54 ): #47高野
3 ( 23:38 ): #26坂本 / #77齊藤
4 ( 23:38 ): #77齊藤 / #26坂本 #16脇本
5 ( 30:10 ): #16脇本 / #77齊藤
6 ( 31:13 ): #81桶屋 / #3稲村
7 ( 34:55 ): #81桶屋 / #65蓑島
8 ( 38:14 ): #26坂本 / #77齊藤
9 ( 39:45 ): #13沖澤 / #10小泉
10 ( 53:44 ): #16脇本
11 ( 58:22 ): #22佐藤(稜) / #77齊藤 #26坂本
12 ( 59:59 ): #71鶴谷 / #26坂本


#22佐藤(稜)、#71鶴谷 は、大学初ゴールでした。

▼日本大学

7-0 ( 2-0 3-0 2-0 ) 〇

【G/A】
1 ( 02:47 ): #65蓑島 / #26坂本
2 ( 06:45 ): #16脇本 / #26坂本 #77齊藤
3 ( 29:20 ): #88徳光 / #81桶屋
4 ( 34:56 ): #14矢野
5 ( 36:52 ): #10小泉 / #83小野
6 ( 41:19 ): #12渡邉 / #26坂本 #16脇本
7 ( 49:24 ): #14矢野 / #67高見


次の試合は

12月27日(水) 準々決勝

vs法政大学 16:30~
@テクノルアイスパーク八戸 (新井田リンク)

です。


連日会場にお越しくださっている皆様、また中継や速報等で結果を確認し、我々中央大学を応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます!

本日も勝利を収め、明日以降の試合に繋げていけるよう頑張ります。
応援よろしくお願いします!!

【第85回全日本アイスホッケー選手権大会】vs日本製紙クレインズ


こんばんは!

本日行われました日本製紙クレインズとの試合結果を報告いたします。

▼vs日本製紙クレインズ

3-9 ( 1-2 2-4 0-3 ) ×

G1 (6:42): #72宮本 A: #18佐藤 #23乾

G2 (26:04): #65蓑島 A: #26坂本 #77齊藤

G3 (33:11):#26坂本 A: #77齊藤

▽クレインズ

G1 (2:00): #52 A: #21

G2 (3:17): #9 A: #91 #21

G3 (21:22): #9 A: #20

G4 (22:58): #8 A: #3 #18

G5 (28:00): #41 A: #51 #92

G6 (39:28): #9 A: #20 #91

G7 (40:45): #92 A: #48 #77

G8 (43:37): #51 A: #48

G9 (51:13): #48 A: #51 #77

自分がゴールしてしまった#26坂本颯選手

#77齊藤大知選手、#16脇本直迪選手

1年生にして活躍中の#72宮本明朗選手

#1金子将太朗選手

#77齊藤大知選手


平日の朝早くから会場におこしくださった皆様、本当にありがとうございました!

関東学生チームの代表として、日本一のアイスホッケーチームを決める大会に出場できたことを、たいへん嬉しく思います。

相手はアジアリーグに属する日本製紙クレインズで、体格・スキル・経験とあらゆる面で大学生という未熟さを痛感させられる試合でした。

しかしこの経験を活かし、インカレでは優勝目指して頑張ります!
応援よろしくお願いします。

▼今後の予定▼
・21~24日 八戸合宿
・25~29日 インカレ (八戸)


-----------------------

また、私たちの試合は終了しましたが、明日以降も準決勝、決勝と試合はあります。
予定は下記のようになっています。

12月16日(土)
・12:05~ 王子イーグルス vs 日本製紙クレインズ
・15:35~ 東北フリーブレイズ vs H.C.栃木日光アイスバックス

12月17日(日)
・12:30~ 3位決定戦
・16:05~ 決勝戦

準決勝、決勝の様子はNHK BS1チャンネルにてテレビ中継もあります!

----------------------



【秋リーグ】vs明治大学② 最終戦


こんばんは!!

昨日行われました明治大学との試合結果、リーグ戦最終結果を報告いたします。


▼vs明治大学② 17:30~

5-3 ( 2-0 1-2 2-1 ) ○

G1: #77齊藤 A: #26坂本 #11植森

G2: #77齊藤

G3: #26坂本 A: #77齊藤 #65蓑島

G4: #18佐藤 A: #26坂本 #65蓑島

G5: #20切江 A: #14矢野 #65蓑島

明治大学
G1: #14 A: #16 #19

G2: #11 A: #13

G3: #88 A: #21 #23


#3 稲村悠人選手

#47 高野楓人選手

#77 齊藤大知選手がゴール!

優勝のためには、あと1点。6人攻撃を仕掛けます。



▼最終結果

優勝 明治大学

準優勝 中央大学 ★

3位 東洋大学

4位 早稲田大学

5位 慶應義塾大学

6位 法政大学

7位 日本体育大学

8位 日本大学

A #26坂本颯選手 C #10小泉智也選手

【最優秀選手賞】
 桂川 涼 (明治大学)

【最多ポイント賞】
 坂本 颯(中央大学)★

【最多ゴール賞】
 坂本 颯(中央大学)★

【最多アシスト賞】
 坂本 颯(中央大学)★
 高橋 瞬(明治大学)



【ベスト6】
 GK 磯部 裕次郎(明治大学)
 DF 大場 大(明治大学)
 DF 蓑島 圭悟(中央大学)★
 FW 松本 昂大(明治大学)
 FW 高橋 瞬(明治大学)
 FW 坂本 颯(中央大学)★



春・夏、秋リーグ1巡目と、敗れてきた明治大学との最終戦。

優勝するためには3点差以上の60分勝ちが絶対条件でした。

3Pにて5-2と条件を満たすも、明治大学に返され、5-3で試合を終えました。

三連覇をかけた大一番。

試合には勝ったものの、準優勝という結果に終わりました。

最終結果には悔しさが残りますが、今シーズン敗れ続けてきた明治大学に勝利したという結果は、全日本・インカレと、これから行われる大会に向け、自信となりました。


9月から11月にかけて行われたリーグ戦もとうとう終わりを迎えました。

われわれ中央大学を応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします!

また、たくさんの方に差し入れをいただきました。
皆で美味しくいただきました!ありがとうございます!


次の試合は

12月15日(金)〜17日(日)に行われます

第85回全日本アイスホッケー選手権大会
会場: ダイドードリンコアイスアリーナ


12月15日(金) 10:00~

vs日本製紙クレインズ (前年度4位)

です!


また、12月2~3日には、

大阪にて関西大学との練習試合があります。

関西大学とはサマーカップ以来の対戦です。

有意義な練習となるよう頑張ります!!

【秋リーグ】vs東洋大学②


こんばんは。

一昨日行われました東洋大学との試合結果を報告いたします。

▼vs東洋大学 12:30~

3-4
( 3-3 0-0 0-0 )
▼PS
中央大学 ( ✕ ✕ ✕) GK#1金子
東洋大学 ( ○ ✕ ✕) GK#34

#12 渡邉謙太選手

#14矢野倫太朗選手

#47 高野楓人選手

#18佐藤優樹選手



中央大学応援団のみなさまが駆けつけてくださいました!
悪天候の中、ありがとうございました。


次の試合は

明日、11月26日(日)

vs明治大学 17:30~ 練習開始

です。

リーグ戦も最終戦となりました。
三連覇のかかった大一番です。
自分たちのすべてを出し切り、悔いのない結果を得られるよう頑張ります。

応援よろしくお願いいたします!

【秋リーグ】vs早稲田大学②


こんにちは!!
一昨日行われました早稲田大学との試合結果を報告いたします。

▼vs早稲田大学 17:30~

5-2 ( 1-1 1-1 3-0 )

G1:#72宮本 A: #83小野

G2: #26坂本 A: #65蓑島 #23乾

G3: #77齋藤 A: #23乾 #65蓑島

G4: #77齋藤

G5: #26坂本 A: #65蓑島

早稲田大学
G1: #21

G2: #21 A: #18 #12


いよいよリーグ戦も残すところ3戦。
優勝を目指すための三つの関門、今日はその一つ目早稲田大学との試合である。

1巡目、第2ピリオドにはリードを奪われるなど苦戦を強いられた。
相手も2位奪取に燃えるなど予断は許されない。

スターティングゴーリー
中央大学 #1 金子 将太朗
早稲田大学 #34 谷口 嘉鷹


【第1ピリオド】
序盤から鋭いフォアチェックとプレッシャーを武器に主導権を掴んだのは早稲田大学。
中央大学のターンオーバーから幾度となくチャンスを作るものの、GK#1金子がこれを許さない。

流れを変えたい中央大学にパワープレーのチャンスが。

決めたのは#72宮本だった。

スピードに乗ったパックハンドリングからDFを1人代わしてトップコーナーへ突き刺した。

中央大学が先制点を挙げる。

このまま流れに乗るかと思われたが、早稲田大学が反撃に出る。

早稲田大学#21矢島がこちらもスピードに乗ったパックハンドリングからシュートを決め1-1の同点になり、第1ピリオドが終了する。


【第2ピリオド】
第1ピリオドの嫌な流れを断ち切るために、追加点を先取したいところ。

やはり決めたのはこの男#26坂本だった。

#65蓑島のシュートをディフレクションで合わせ追加点を奪う。

その後DF陣の堅実な守備により第2ピリオドを無得点で終えるかと思えた終了間際、フェイスオフから#21矢島にゴールを決められ同点。

戦いは第3ピリオドへ。


【第3ピリオド】
どちらもチャンスを作るものの決定打を決められない展開が続く。

中でも早稲田大学は2対1の状況を作り、ワンタイムシュートを放つがGK#1金子がしっかり守り抜く。

ピンチの後にはチャンス有り。

ルーズパックを#23乾が奪うと、逆サイドにいた#77齊藤がこれを受け、シュート。
DFが前に1人いたことからGKもパックの出所がわからず、反応ができずにパックはネットに吸い込まれた。

中央大学が勝ち越し点を決め3-2とした。

後がない早稲田大学は2分30秒程で六人攻撃を仕掛けるものの、#77齊藤、#26坂本にそれぞれエンプティネットゴールを決められ試合終了。

5-2で中央大学が勝利し、優勝への第一関門を突破した。

この試合の3スター
⭐️ #77齊藤 この試合の決勝点を決めた
⭐️⭐️#26坂本 2ゴールの活躍
⭐️⭐️⭐️#1金子&#23乾、チームのピンチを救う好セーブを連発&3アシストの活躍

1年ながら活躍する#72宮本明朗選手(左から#16脇本直迪選手、#72宮本明朗選手、#83小野光太郎選手)

#10小泉智也主将

GK#1金子将太朗選手と#3稲村悠人選手

#64松沢健也選手

毎試合ピンチを救う(?!)#77齋藤大知選手と#26坂本颯選手



次の試合は

11月23日(木・祝)

vs東洋大学 12:30~ 練習開始

です!



今試合では先制点を奪うも取り返され、苦戦を強いられる試合でした。

次の試合はおよそ2週間後にあります。
この期間を有効活用し、残り2試合確実に勝ちに行きます!

三連覇のかかったリーグ戦も大一番が近づいてきました。
最後まで応援よろしくお願いします!!!
ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ