シンプルっていいよね

安心してくださいコロナかかってませんよ!
と言うことで始まりました、今シーズンのブログ第一弾を務めさせていただく#8 小原一海のおもしろブログの時間ですよ!

合宿が始まってまだ5日ですが、選手の体はガタがきてます笑笑
そんな中でも元気な僕のブログを待っていただいてた読者の皆さん!
お待たせしてしまい「あーいとぅいまてーん」って感じです!!
約1年ごしにやってきましたよー!
今回のブログは1万リツイートと5万いいねを目指して楽しく書いていきたいと思います!


そして今年のチームブログは去年よりもパワーアップして帰ってきたんですよね!
「えっなにがパワーアップしたの?」
そこの君よく質問してくれたね
今年はブログを書く回数が1人二回に増えたんだ!

そのおかげで、より選手のことを深く知ることができるし、選手同士でもあいつはこんなこと思ってたんだとか、今まで知らなかったことを知ることができるんだ!

読者の皆さんには中央大学アイスホッケー部のおもしろかっこいい選手たちのことを広めるために、ぜひぜひいっぱいリツイートといいねしまくっていただきたいです!
よろしくお願いします。


さぁ!
長めの挨拶が済んだところで、本題に入ろうと思います笑笑
ほんとは五千字くらい書けるんですけど、読者の皆さんのために短めにしときますね!

昨年度から中央大学に入学させていただいて、いろんなことを経験させてもらって学ばせてもらいました。
石毛さん大好き❤❤❤

blogpic1.png

そんな辛くも楽しい一年間を過ごして僕が学んだことは、何事も
「答えはシンプル」
ということです。
なんでそんなことを思ったかというと、きっかけはコロナで暇だったので行った企業セミナー会でした。
正直ところどころ意味が分からなくて、ん????ってなりっぱなしだったんですが、企業理念みたいなのが言われた時にそれが、ものすっごいシンプルなことだったんですよね、、、

ほんとに人に優しくとか、なんかもっとかっこいい名言みたいなのがくんのかなと思ったら、中学校のクラスの目標みたいな感じで
「あっそんな感じなんだ」
とその時は思ったんですが、そのセミナーを振り返ってる時に、シンプルな考えだからこそ社員にも伝わるし、実践しやすいし、相手にもよく伝わるんだろうなと感じて、だからこの企業は成功しているんだろうなと理解しました。

で、それがきっかけで何事も
「答えはシンプル」
という考えに至りました。

その後もそう思わされるエピソードがあって、それは今シーズンキャプテンの徳光陸大先輩(ゴマすりすり)
とお話をさせていただいた時の話です。

今、四年生は就活で忙しくしていて陸さんもその1人なんですが、それについて最近よく話すことがあって、その時の話に
「同じような企業があったとして最終的な判断基準はなんですか?」
っていう質問をしたんですよね、その答えに僕は陸さんの独特の返しとかあんのかな?って思ったんですけど、
「結局は、人だよ!」
と言われました。

特に変わったことじゃなく、ある意味普通な意見を言われた僕は、がっかりはしなくてあーやっぱりそういうことなんだなと、なんか納得してしまいました。
人っていうシンプルな答えに、確かにと思ったし考えれば考えるほど、人って大事だなと思わされました、、、笑


こんな感じで、目標とか判断とかって意外とシンプルなものがいいし、それでいけちゃうんですよね、だからこそ僕は今年の目標はシンプルに難しいこと考えずにやっていこうと思います。

と、このように僕は真面目な話もできちゃうんですよね、、、
ギャップでしょ?


最後に
僕は去年と変わらず、あきらさんと2人でラブラブ生活送ってますが親友と後輩を紹介しようと思います。
親友は前のブログでも出てきた、ちょっと息の臭い権平くんです。
彼に僕たちの学年は結構救われています、感謝感謝です!
いつもありがとう!!

次は後輩のガリガリ板野くんです。
可愛い後輩なのでご飯を奢ってあげてます、おっきくなれよ!

blogpic2.png

みんなで顔交換しちゃった!


以上で僕のブログを終わります。


まずは、春大会が開催されることを祈りつつ、備えてしっかりとタイトルをとりに行きます!!
今シーズンも中央大学スケート部の応援をよろしくお願いします。


あと僕へのファンレターは中央大学までお願いします、、、

ばいばい
ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ