一年目を振り返って

- -

はじめまして。

総合政策学部1年、背番号72、FWの宮本明朗(みやもとあきら)です。

初めてのブログなので読み難い文章だとは思いますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。


寒さの中にも春の訪れを感じるようになりましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。



チームは3月10日まで自主トレーニング期間となりました。

なので、ほとんどの人が地元に帰省し春合宿に向けてトレーニングしています。


私は一年目を振り返って、私生活の面で甘さがあったと思います。

朝が苦手でなかなか起きることができずに昼頃まで寝ていたり、部屋が散らかっていたりしましたが、部屋の先輩の颯さんと謙太さんはとても優しいので怒られることはなかったです。

ですが、社会人になったら大切なことなのでしっかりと直したいと思います。



私たちの部屋では、毎日のようにNHLのホッケーゲームをやっていました。

颯さんと謙太さんはとても強くてたまーにしか勝つことができません。

やはり、NHLのゲームが上手な人は氷上の上でも上手なので、これからもっとNHLのゲームを練習していきたいと思います。笑


ゲームに夢中の部屋長(颯さん)



四年生はもう退寮してしまいます。

部屋で颯さんがたまーに言ってくれる面白い話がもう聞けないのはとても寂しいです。

あまり面白くない話の時は愛想笑いをして流せば一人で笑っています。笑

ですが、そんな日々がとても楽しかったですし、颯さんには大変お世話になりました。



今シーズンはなかなか良い結果を残せませんでしたが、来シーズンこそはタイトルを取れるように頑張りたいと思います。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。

これからも中央大学スケート部への応援、よろしくお願いします。
ページトップ