氷上の軌跡④

中央大学 47番 DFの高野楓人です。
引退目前ということで、少しだけこれまでのことを振り返りたいと思います。
文章力がないので、おかしな部分が多々あると思いますがあまり気に留めずにさらっと読んで下さい。笑

4年前、僕が中央大学アイスホッケー部に入部した時は、正直かなり浮ついた気持ちでいました。その結果、チームに合流してからの一番最初の練習でミスをして一気に冷たい視線を集めたというのを今でもよく覚えています。笑 それと同時にあまりのレベルの高さに想像してたのと現実とのギャップで早々に入部を断念しようかと思うほどでした。笑

高校生の頃はインターハイで初戦か2回戦で負けてしまっていた高校からきた僕が、大学4年間の中でそれまで経験することができなかった日本一を味わったり、同じチームに日本代表の選手が普通にいたり、それがチームメイトとして一緒に寮生活をしていたので萎縮してしまって生きた心地がしませんでした…。(冗談です。笑)普通では経験できないことでとても新鮮で刺激の多い毎日でした。
僕自身、実力が足らず3年近く試合に出る機会が少なかったのですが、そんな僕とは対照的に試合に出て活躍している同期の姿を観客席から見ていたり、大学4年間は楽しいこともあったが、苦しいことも同じくらいありました。何度も心が折れそうになりましたが、その一つひとつの出来事が僕を成長させてくれましたし、チームメイトも支えてくれました。

これまで17年間アイスホッケーに没頭してきましたが、この熱量でアイスホッケーをするのもこれで最後だと思うと、とても寂しいです。
これまでのようにアイスホッケー中心の生活はできなくなりますが、どんな形であってもアイスホッケーに携わり、17年間の中で得たことを活かしてこれからの社会人としての人生を送りたい。

最後になりますが、インカレ優勝する一意専心の気持ちで、有終の美を飾れるよう頑張ります。
そして皆さんの大きな声援が、私たちの力になります。是非会場まで応援をしに来ていただければ嬉しく思います。
応援よろしくお願いします。

#47 高野楓人
ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ