【秋リーグ】vs日本体育大学②


こんばんは!

昨日行われました日本体育大学との試合結果を報告いたします。

▼vs日本体育大学 17:30~

5-2 ( 2-2 0-0 3-0 ) 〇

G1: #77齊藤 A: #26坂本 #18佐藤

G2: #10小泉 A:#12渡邉 #29阿部

G3: #26坂本 A: #23乾

G4: #20切江 A: #26坂本 #23乾

G5: #81桶屋 A: #29阿部 #10小泉

日本体育大学
G1: #18 A: #72 #21

G2: #87 A: #12


2巡目4連勝と勢いに乗る中央大学は、1巡目2-1と苦戦を要した日本体育大学(以下日体大)と対戦する。
勝って上位校への対戦に弾みがつけられるか。


【第一ピリオド】
先制点を獲得したのは日体大。
開始1分でのゴールで中央大学は先手を取られてしまう。

その後もパスがうまく通らず、ターンオーバーによるピンチを招く部分があったが、#1金子がしっかり守り、リズムを作る。

そしてようやく中央大学に同点の時が訪れる。

#77齊藤の放ったシュートのリバウンドにすかさず反応した#26坂本がゴールに流し込みを同点に追いつく。

いい流れを生み出したいところだったが、17:24に中央はフェイスオフから、シュートを決められ1-2と再びビハインドの展開に。

しかし、遂にあの男がゴールを決める。

キャプテン#10小泉だ。
#12渡邉が放った強烈なシュートがリバウンドとなり、パックはゴール前にしっかり詰めていた#10小泉の元に。シュートを決め、2-2の同点とする。

2点目を取られてから、わずか21秒後、まさにキャプテンの気迫が同点弾を呼び寄せた。

第一ピリオドを2-2で終える。


【第二ピリオド】
同点の勢いにより、パスが通り始めた中央大学だったが、フィニッシュが決められず、同点の場面がつづく。

ペナルティーにより2度、キルプレーの場面があったが、危なげなく守りきり、両者得点入らずのまま第二ピリオドを2-2で終える。


【第三ピリオド】
この2-2の同点の場面先に点を入れた方がこの勝敗の雌雄を決する、そんな予感もしてきた中、やはり決めたのは#26坂本だった。

相手のターンオーバーから#23乾がパックを奪うとゴール前にいる#26坂本へ絶妙なパスを送り、そのまたバックハンドシュートをネットに叩き込んだ。

これで勢いに乗った中央大学は#20切江が右サイドから切り込み、シュートを決め追加点を挙げる。

最後は#10小泉からパスを受けた#81桶屋が冷静にシュートを決め、さらなる追加点。

5-2で中央大学が勝ちを収めた。

▼この試合の3スター
⭐️ #10小泉 試合の流れを渡さない同点弾を決める
⭐️⭐️ #26坂本 同点弾と勝ち越し点をあげた
⭐️⭐️⭐️ #81桶屋 試合を決定づける追加点をあげた



あまり見ない#26坂本颯選手のFace off!

#23乾純也選手

#12渡邉謙太選手


今リーグ初ゴール! #81桶屋樹生選手



次の試合は

11月12日(日)

vs早稲田大学 17:30~ 練習開始

です!!

残り3試合です。

秋リーグも終盤に差し掛かってきましたが、まだまだ課題の残る試合内容でした。

リーグ優勝に向けて修正・克服して参りますので、応援よろしくお願いします!!
ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ