【秋リーグ】vs慶應義塾大学②

こんばんは!

本日行われました慶應義塾大学との試合結果を報告致します。

▼vs慶應義塾大学 12:30~

3-0 ( 1-0 1-0 1-0 ) ○

G1: #20 A:#23 #26

G2: #23 A:#77 #65

G3: #29 A:#81 #10

明治大学が日本大学に負けたことにより、優勝の可能性が広がった中央大学。もう落とせる試合は一つもない中で2巡目最初に戦う相手は過去二戦、3Pに立て続けに失点し、ヒヤリとさせられた慶應義塾大学だ。初戦を制し、優勝へのマジックを「6」としたいところ

1P: 序盤、チャンスが訪れたのは慶應義塾大学。
中央大学DFの転倒というラッキーな形からキーパーと2対1という状況を作るが、シュートは枠を外した。

流れを変えたい中央大学はキャプテン#10小泉の闘志溢れるチェックが炸裂するが、これがまさかのペナルティを取られてしまいキルプレーに。

これを含み計3つのキルプレーをしっかり守り切った中央大学はようやく先制点を迎える。#20切江が放ったシュートが慶應義塾大学GK#2小池のグラブを通り越した。第一ピリオド1-0とした。

2P: 流れるようなパス回しから、チャンスメイクをする中央大学だったが、慶應義塾大学GK#2小池が立ちはだかり無得点が続く。

慶應も少ないチャンスをものにし、果敢にゴール狙うが、守護神#1金子がネットを揺らすまいとゴールを守る。

どちらがゴールを入れるのか息詰まる攻防戦が続く中、ついに均衡が破れる。

#77齊藤のパスを受けた、#23乾が鋭くシュートを決め、中央大学が追加点を挙げた。

第二ピリオド2-0とする。

3P: 鬼門の第3ピリオドが始まる。

もう一点を挙げ、追加点決めたい中央大学。

決めたのはいつもベンチで声を出し、チームを盛り上げるムードメーカー#29阿部だ。#81桶屋が放ったシュートのリバウンドを逃さず、ゴールに叩き込んだ。残り五分を過ぎても、堅実な守備と#1金子により、一点も許さなかった。

慶應義塾大学に3-0と東洋戦以来の完封勝ちを納めた。

3スター⭐️
⭐️⭐️⭐️ GK#1金子 将太朗
⭐️⭐️ DF#20切江 蓮
⭐️ FW#29阿部 翼


2巡目、初戦で完封を収めた#1 金子将太朗選手
得点を決め、喜ぶ#29阿部翼選手

10月22日は#88徳光陸選手の19歳の誕生日でした!バースデーゴールとはいきませんでしたが、惜しい場面も多々ありました。

お疲れ様でした!


昨日は、雨が降っている中東伏見まで足を運んび、応援してくださり、ありがとうございました!

また、中央大学スケート部を支えて下さっているご家族やファンの皆様、いつもありがとうございます。

これからも、我々中央大学スケート部を見守っていてください!




次の試合は

10月29日(日) 12:30~ 練習開始

vs日本大学

です!!

応援よろしくお願い致します!
ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ