2年ぶり2度目の優勝!【大学アイスホッケー交流戦】

9月8日から9月12日にかけて行われました、第13回大学アイスホッケー交流戦大会苫小牧大会ファーストステージにおいて、準決勝で関西大学を2‐1、決勝では法政大学をGWSの末7‐6で下し2年ぶり2回目の優勝を果たすことができました。

準決勝の関西大学戦は、第1ピリオドに#18古橋真、#21中島のゴールで2点をリードします。
しかし第2ピリオドに1点返されてしまい、2‐1で第3ピリオドを迎えます。
第3ピリオドは#35小野田の好セーブでピンチをしのぎ、1点差で勝利しました。

決勝の法政大学戦は、第1ピリオにド#16林川が先制点を挙げ、#21中島に2試合連続ゴールが生まれますが、法政大学も1得点し2‐1で終了します。
第2ピリオド、#11森谷にゴールが生まれますが、法政大学も2得点し3‐3で第3ピリオドを迎えます。
第3ピリオドは法政大学に先手を取られ2度リードを許しますが、#28室谷、#16林川のゴールで同点に追い付きます。
その後#22辻のバースデーゴールで勝ち越しますが、第3ピリオド終了40秒前にまた同点に追いつかれます。
5分間のサドンビクトリー方式の延長戦は得点動かず、サドンビクトリー方式のGWSに突入します。
1番手#16林川は惜しくもゴール右上に外しますが、法政大学1番手のシュートを#42松本が好セーブ。
2番手#21中島は相手GKの股下を抜き得点します。しかし法政大学2番手も得点。
3番手#54伊藤のシュートに相手GKは反応できず得点。そして、法政大学3番手のシュートを#42松本が再び好セーブ。
この結果、2年ぶり2度目の優勝という結果を手にすることができました。


この大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会、札幌で行われました合宿におきまして、皆様からの熱いご声援やご支援をいただき、誠にありがとうございました。

また、明日から始まります関東大学アイスホッケーリーグ戦におきましても、初優勝できるようチーム一丸となり戦ってまいりますので、熱いご声援よろしくお願いいたします。
ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ