【秋リーグ】vs東洋大学①

- -

こんばんは!

10月8日に行われました東洋大学との試合結果を報告いたします。

▼vs東洋大学

4-0 (2-0 2-0 0-0)〇

G1: #77 A:#23 #26

G2: #26 A:#23 #77

G3: #13 A:#10 #47

G4: #26 A:#77

1P:計5試合総失点6と鉄壁の守備を誇る東洋大学。
早めに先制点を挙げ、その堅固な守備を崩したいところ。

試合開始15秒目のまさに電光石火の攻撃で#77 齊藤がゴールを決め、試合の口火を切ります。

10分23秒に東洋大学に攻められ、ピンチを迎えますが、#11植森の体を張ったブロックショットでゴールを許しません。

17分13秒ではパワープレーでは#26坂本→#77齊藤→#26坂本の息の合った連携プレーから2点目をもぎ取り、1Pを2-0としました。


2P: 攻撃の手を緩めず追加点を挙げたい中央大学。
#47高野からのロングパスがキーパーに弾かれるものの、#10小泉が拾い、#13沖澤にパスをし、シュート。
中央大学が貴重な追加点を挙げ3-0とします。

4分にはまたも#77齊藤→#26坂本のホットラインが開通。
華麗なバックハンドシュートを決め、4-0とします。

守備では守護神#1金子が幾度となくピンチを防ぎ、スコアボードに0を刻みます。


3P: 中央は3度のパワープレーの機会を得ますが、決定打を決めることができずゴールを決めることはできません。

しかし、今大会初の完封勝利を目指し、守備陣と#1金子が奮闘し、見事4-0で東洋大学に勝利しました。



#1金子は今大会初のシャットアウト。

次戦の明治大学戦に向け、弾みのつく試合となりました。



次の試合は

10月15日(日) 15:00~

vs明治大学

です!

三連覇に向けた大一番です。
気を引き締めて戦います!
ご声援のほど、よろしくお願いします!




ページトップ