Connecting the dots


ブログをご覧の皆さん、こんにちは。
法学部4年、#16「中央の頭脳」こと伏見岳土です。

…と、前回担当の#9石毛が紹介(まだ読んでない方は先に読んでみてください)していたのですが、本人からも含めそのように呼ばれたことは一度もありません。
テキトーなことをほざいていていたので、先ほど彼のベッドを少々荒らしておきました。


「緻密に計算された文の構成とロジカルなオチ」を発揮したいところではあるのですが、あいにく文章を書くのは得意ではありません。
それどころか、日本語にはかなり弱いほうでして、高校の時の国語のテストでは216位(240人中)の成績を取ったこともあります。
最後まで、頑張って読んでいただけると幸いです。(笑)


では、余談が長くなってしまいましたが本題の方に入りたいと思います。

タイトルにもある“Connecting the dots”という言葉はご存じでしょうか。
Appleの創業者、スティーブ・ジョブズ氏がスタンフォード大学の学位授与式でのスピーチで発した言葉です。
“Stay hungry, Stay foolish”で有名なやつです。
YouTubeで検索してみてください。


私が先日、就職活動をしていた際に、とある企業のかなり偉い方からこの言葉を引用したお話をしていただき、とても感銘を受けたのでこのブログでも紹介したいなと思いました。

“Connecting the dots”直訳すると、「点と点が繋がること」です。
その企業の方は、仕事でも部活動でも何でも、余計なことを考えずにまずは目の前のことに全力を尽くすことが1番大切なことで、その努力した経験が点となり、それらが結び付いた結果が今の自分なんだ。というお話を頂きました。

この言葉を聞いて、アイスホッケーにおいてはもちろん、何事に対しても同じことが言えるのではないかと思いました。
過去の1つ1つの経験が結び合わさった結果、今の自分が置かれた環境があるのだと思います。

だからこそ、新型ウイルスの蔓延で窮屈な生活が強いられている今、限られたできることに全力で取り組むことで「点」を作り、未来に繋げられるよう頑張っていきたいです。


なんだか固い内容になってしまったので、最後に私の実家で昨年から飼っているウサギさん(超絶かわいい)のベストショットをご覧になって是非、癒されてみてください。(笑)

20200708215901677.jpeg


20200708215913bc7.jpeg


さて、次回のブログ担当は、チームNo.1のホッケーマニア、信田MGです。
皆さん、彼が作成しているYouTubeの動画は見ましたか⁉
あ、そういえば、チャンネル登録者1000人達成しました!
登録して頂いた皆様有難うございます。
信田MGはまさにその立役者なんです!

彼、ほんとにすごいです。

戦術をはじめとしたアイスホッケーを見る目は選手レベルを超越しています。
ホッケーへの熱すぎる想いを持つ信田MGが一体どんなブログを書き上げるのか、楽しみでなりません。乞うご期待!


先行きが不安ではありますが、秋リーグ・インカレに向けてチーム一丸となって精進して参ります。
今後も、中央大学の応援を宜しくお願い致します。

最後まで、ご覧いただき有難うございました。

ショウガラゴ


こんにちは。
商学部4年#9石毛 力です。

前回のブログで可愛らしい眉毛が特徴の#93渡邊(文)から面白いブログを書くように圧を出されましたのでそのような内容のブログをお茶の間にお届けできるように頑張ります。


ではさっそく、本日はパッと頭に思い浮かんだ以下の2点について書きたいと思います。

・小さな将来の夢
・秘境 堀之内の名店


<小さな将来の夢>
いきなりですが、皆さんは「ショウガラゴ」という動物をご存知でしょうか。

実は自粛生活から来る寂しさからペットを飼いたいと思うようになり、いま私がひとめ惚れをして、将来飼いたい候補NO.1のキュートな動物です。

20200707094908862.jpeg


中部アフリカを中心に生息し、体長が約20cmのサルの仲間でクリっとした丸い目とふわふわした可愛らしい容姿が特徴の霊長類です。


ちなみに、現在中央大学の寮でも大型の霊長類を1頭飼っています。
大変、気性が荒いため普段は鎖でつないでいます。

20200707094921ece.jpeg


体長が大きすぎて顔だけの写真です。
好物はエアバイブです。


ショウガラゴの話に戻りますが、可愛らしい見た目と人懐っこい性格の反面、日常の世話が少々大変だそうです。

チーム1の几帳面である私であれば毎日清潔な環境を提供できると思うので近い将来、ぜひ飼いたいと思っています。

しかし、お店で購入するとなると数十万を超えるのがほとんどだそうなので、野生のショウガラゴを捕まえることにします。


<秘境 八王子市堀之内の名店>

私も気づけば4年という立場になり、寮のある堀之内に住むのも残りわずかとなりました。
そんな私の順風満帆の堀之内ライフで「食」に関して不満足だったことは1度もありませんでした。

そこでお茶の間の皆さんにぜひともおすすめしたいお店が2つあります。

1つ目は、ラーメン屋さんの「にんにくや」です

20200707094933fca.jpeg


あっさりとしつつも癖になる味わいの醤油ラーメンを求めて、開店から閉店まで行列ができている有名店です。

あとなんといっても店長がフレンドリーすぎてアットホームな温かさを感じることができます。


2つ目は、南大沢ホルモンです。
(南大沢はほぼ堀之内です。)

ホルモン好きの私にとってはまさにお肉の宝石箱です。また、特製のネギだれを付けたレバーは格別です。

チーム内で1、2を争うほどの南大沢ホルモン好き、中央大学のウンパルンパこと#91嶋貫(法)の写真を添えて美味しさを伝えたいと思います。
20200707094952fe2.jpeg


20200707095003890.jpeg

※参照instagram→@unparunpa.2020


久々のブログ担当で張り切りすぎか、少々長めの文章となりましたがかがでしたでしょうか。
中央大学スケート部についてさらに興味を持つきっかけになれば嬉しいです。


次回の担当は中央の頭脳とも言われる#16伏見(法)になります。
緻密に計算された文の構成とロジカルなオチを期待してお待ちください。

最後になりますが、新型肺炎により世界中多くの方に多大な影響が出たと思います。
私たちもその影響から例年に比べると良いスタートを切ることは叶いませんでした。

ですが、こんな状況だからこそ自身を見つめ直し自己研鑽に励み、残り少ない学生生活と競技者としての生活を悔いなく過ごしていきたいと思います。
また、チーム一丸となって全国を勝ち取れるように精進していきます。
これからも中央大学の応援をお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

経験


みなさんこんにちは
文学部3年の#93渡邊大です。

毎年学年最後のブログ更新となるので、少しプレッシャーを感じていますが、頑張って書いてみようと思います!!


さて、面白い話をしますか~
と、言いたいところですが全く思いつなかったので、少し真面目な話をしてみようかな、、、と。

私自身の話になるので、つまらない内容にはなると思いますが、
少しでも読んでいただけると幸いです!


私の昨シーズンは、怪我に泣いたシーズンでした。
春と秋に同じ個所を負傷し今後もプレーをするために、手術しました。
手術って怖いイメージありますよね? 
手術する決断はしたものの、内心とてもびびってました。笑
結果は無事に終わったので良かったです。

手術をしたことにより、今まで当たり前のようにできていたことができなかったり、1つ1つの行動に時間がかかったりとても苦労しました。今思い返すと、ぐれていたかもしれませんね。そんな私でしたが、チームメイトにたくさん支えてもらい、今年何とか氷上に復帰することができました。


怪我は私にとって、日々の大切さと支えられていることを再認識するきっかけになりました。怪我したことに対して、悔いはたくさんあります。しかし、怪我したことによって考え気づけたこともたくさんあります。悔いが残らないためには、日々の生活を自分の納得のいくものにすること。そして、たくさんの仲間(チームメイト)や家族などの存在に支えられてきたのかということ。気づくのが遅いと思われる方もいるかと思いますが、私にとっては学生の間に気づけて良かったと思っています。

現在、コロナウイルスの感染拡大の影響で日常生活が大きく変化している中、私と同じように日々の大切さや支えられていることを実感した方も少なくはないともいます。
まずは、感染せず健康でいることを第一に考え、コロナウイルスが収束して元の生活に戻れるように頑張っていきましょう。

少し真面目過ぎたかもしれませんね笑
面白いブログは私の次のこの方が書いてくれることでしょう、、、、。


最後になりますが、秋のリーグ戦が無観客での開催が決まりました。チームは大会に向けて、オンライントレーニングや自主練習などに励んでいます。
優勝という結果をお伝えできるよう頑張ります。今後とも中央大学の応援よろしくお願いします。

202007031719139a1.jpeg


まとまりのなく長い文章になってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。
ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ