新しい相棒


こんにちは!
経済学部国際経済学科3年の古場健悟です!

みなさまいかがお過ごしでしょうか。
緊急事態宣言が解除されましたがまだまだ気が抜けない状況ですので手洗いやマスクの着用などを励行しましょう!


毎年この時期になるとブログでなにを書こうか考えながら生活しているのですが自粛期間がながくてなにも思いつきませんでした。
しかも今年は2回書くそうなのでピンチです。

昨年、一昨年とバイクについて書いているのでそろそろ別のことを書かなければなと思ってはいるのですが、やはり僕にはバイクしか書くことがないので今回は新しいバイクネタを書くことにします。笑

20200605204447d49.jpeg


この写真は僕が新しく納車したバイクFJR1300です!
400ccのバイクでは物足りなくなったので2月から自動車学校に通い大型の免許をとりました。
僕が免許を取り終わってすぐに自動車学校が緊急事態宣言により閉鎖されてしまったので閉鎖前に免許取得できてよかったです。

このバイクは大型のロングツアラーバイクで長距離の高速走行に長けています。
見た目がよく一目惚れしました。
重量もあるので安定感が桁違いにいいです。

でもひとつだけ難点がありまして、重すぎるのでバランスを崩したら立て直すことが不可能です。(立ちゴケなど)
なのでそこだけ注意して今後乗っていこうと思います。
例のウイルスが落ち着いてきたら遠くまで走りにいきたいです!
これ以上は長くなるのでバイクの話はやめておきます。


今、チームではオンラインでのトレーニングに取り組んでおります。
真面目に自粛しすぎたせいか、運動不足になってしまい毎回死ぬほどへばっています。
大会がなくなってしまい選手のモチベーションは少なからず下がっていると思います。
しかし秋のリーグ戦、冬のインカレに向けて体を作らないといけないのでオンラインを通じてみんなで盛り上げながら頑張っていきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

猫目

はじめまして、こんにちは!
駒大苫小牧から来ました一年生の#75石川涼です。
現在、ようやく緊急事態宣言が全国的に解除され週末の街は車や人で溢れていますが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?


現在アイスホッケー部は、2週間ほど前からオンラインでのリモート陸トレを週3回に分けて行なっています。 トレーニングは1時間程で、トレーナーの中村さんを主体として行っています。
しばらく自主トレしか行えていなかったので、トレーナーのもとで質の高いトレーニングが行えるのはとても嬉しい限りです。


先日、大学用に買ったヘルメットが届きました。
そこで、少しキーパーのヘルメットについて話します。
キーパー以外のプレーヤーは大学生になるとヘルメットの面はバイザーといって顔の上半分だけを保護するものになります。
しかしキーパーはシュートを受けるポジションなので、もちろんバイザーにすることはできません。
危険すぎます。
しかし面の形は変えることができます。
日本では大学生以上になると、キーパーは「キャッツアイ」と言われる形の面をつけることができます。

blog_41.jpg


これは僕のヘルメットなんですが、これがキャッツアイです。
目の部分の面の形が、大きい猫の目のようになっているのが由来だそうです。
これは日本では高校生以下はつけることができません。
高校生以下のキーパーはもっと網目の細かいタイプの面でないといけません。
なぜなら、キャッツアイだと、目の部分にごく稀にパックが挟まるからです。
挟まるだけならいいんですが、最悪の場合目に当たりかねません。
実際に海外では目の上を何針か縫ったなんて話もあります。

こう言った多少のリスクはありますが、キャッツアイはとても見やすいです。
なのでキーパーは大学生になるとみんな面を変えます。
キャッツアイは英語を訳すと猫目になります猫の目は早いものを確実に見切る、動体視力が優れています。
なので面を変えてキャッツアイになったら、猫のような動体視力で今シーズンから頑張っていきたいとおもいます。
ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
05 ≪│2020/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ