私のやっている競技

こんにちは!
2年マネージャーの森ななこです!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
初めてブログを書くので不慣れな所もあると思いますが、頑張って書いていこうと思います。

私はスケート部にマネージャーとして所属していますが、実は個人としてもスポーツを行っています。
今回は、この場を借りて私の行っているスポーツについて少し語りたいと思います。


私が行っている競技は、「シンクロナイズドスケーティング」という競技です。
え?スイミングじゃなくてスケーティング?と思った方も多いのではないかなと思います。
初めて会った人にこの名前を言うと、大体わからないと言われてしまうようなマイナースポーツです。
ここで競技の写真を見ていただきたいと思います!

blog_25.jpg

これでおわかりいただけたでしょうか?
シンクロナイズドスケーティングとは、フィギュアスケートの団体競技のことです!
1チーム16人でショートプログラム、フリープログラムの演技を行う採点競技です。
シンクロと名前がついている通り、全員が揃って技や表現をすることが重要となります。
と言っても、16人で滑ってどんな事をやるの?と思う方もいると思うので、いくつか技について説明したいと思います。


1つ目は「リフト」です。

blog_26.jpg

名前の通り、人を持ち上げて回転などをする技です。
基本は3人で1人を持ち上げます。
スケートに詳しい人だとペアやアイスダンスのリフトのように、1人で1人を持ち上げるのを想像するかもしれませんが、シンクロは16人中最高でも男性が4人しか所属できないため、女性が女性を持ち上げる事が多いことから、このようなリフトがメジャーとなっています。

2つ目は「デススパイラル」です。

blog_27.jpg

これは2人1組で行い、1人の人がもう1人の人を回します。
これを他の組との回転を合わせて美しく、揃っているように見せます。

3つ目は「ノーハンド」です。
これは16人がブロックという主に4人×4人等の隊形を軸として、なるべく狭い間隔で隊形変化や技を交えながらステップを踏む競技です。


他にも様々な技がありますが、わかりやすい3つの技を説明してみました。
もし、興味を持っていただける方がいたら、ISU(国際スケート連盟)のYouTubeチャンネルから、2018年の世界選手権(2019年は4月30日〜5月1日配信予定)が配信されているので、ぜひお家時間に見ていただけると嬉しいです!
私が所属する「Jingu Ice Messengers」というチームも日本代表として出場しています!


長々と自分の行っている競技について語ってしまいましたが、スケート部のみんなは、自分の競技に忙しく他のマネージャーの人たちより部活動に参加できない私を心良く入部させてくれました。
参加という形ではなかなか貢献出来ておらず、申し訳なく思っていますが、競技者とマネージャーという2つの面を持っているので、サポートそして高め合えるような存在になれるように頑張りたいと思います!


現在、コロナウイルスの影響で辛く不安な時期が続いていますが、大学のオンライン授業も始まりお家時間に段々と慣れてきました!
皆様も健康にお気をつけてお過ごしください。
そして、これからも応援よろしくお願いします。

皆さんお久しぶりです!
最近よく、一部の先輩に友達がいないという少し傷つくいじりをされている#89鈴木翔です。

2回目のブログですが、正直まだまだ書くことに緊張しています。
前回の中村君が素晴らしい内容だったのが余計にプレッシャーです…
拙い文章ですが最後まで読んでいただけると嬉しいです!


何を書こうかと考えていたら、外出自粛中の今の期間に他の人は何をやっているのか、ということが気になりました。
僕はタイトル通り、とてもとても暇しています。
家の中はこんなにもやることないのかって思いましたね、
そんな中でなにか暇を潰せるものは無いのかと考えた結果、ちょっと難しめの塗り絵をすることにしました。

blog_24.jpg

どうですか?
なかなかじゃないですか?
自画自賛しましたが、これ本当に大変です。
ナメてました、予想の30倍は大変です…
でも本当に暇してる人にはおすすめします。

こんな感じで暇を潰していますが、皆さん家で何をしていますか?
いい案があればぜひ教えてください!


次に、みんなと同じように部屋に来た後輩を紹介したいと思います。
うちに来たのは苫小牧東高校から来た小形 諒人君です!
僕はあまり写真を撮らない人なので残念ながら写真はありませんでした…
諒人はとても真面目だと思います。
去年僕がサボりすぎた部屋の仕事をしっかりとこなしてくれています。
この真面目さが続いてくれたらいいんですが…
東高校で頭がとてもいいと思うのでテストの時は頼ろうと思います!
諒人よろしく!


最後に、コロナウイルスの影響でこの先どのような展開になっていくのか全く予想がつかないですが、皆さん体調には気をつけて、少しでも早くこの現状が収まることを祈りましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました!

ついにゆく道とはかねてききしかど、きのうけふとは思はざりしを

こんにちは、法学部2年の#88中村竜登です。
ひとつよしなに。

前回の僕のブログ(2019年12月)読んでいただけましたか?
読んだ方なら今回もタイトルが意味不明だなと思った方も多いと思います笑
ちょっとした共感とか「そういうの嫌いじゃないよ」って思ってくだされば嬉しいです。

このタイトルの「ついにゆく道とはかねてききしかど、きのうけふとは思はざりしを」は平安時代初期の歌人である在原業平(ありわらなりひら)が詠んだ歌です。
「死とは誰もが通る道だと聞いていたがいざ昨日今日差し迫ると思いもしなかった」というものです 。

まさに今の世界は新型コロナウイルスの流行で多くの人が亡くなっています。
感染はしていないものの、僕もこの歌のようにいつ危機が迫ってもおかしくないと思って日々暮らしています。
そんな中皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
きっと家から出られないので退屈な方も多いと思います。
そこで今回は春休みに僕が帰省した地元岡山について書きたい と思います。
新型コロナウイルスが収束したら行ってみたい!
そう思えるような魅力を伝えられたらなと思います。


以前にもお伝えしましたが、チームの選手の中で唯一僕だけ岡山県出身です(マネージャーの黒瀬詩織さんも岡山県出身です)。
じゃあ岡山って何があるの?と聞かれてもすぐには出てこないと思います。
そこで今回はメジャーな所はるるぶ等でも分かると思うので、地元民ならではの岡山の穴場的スポットやグルメを紹介したいと思います。


まず最初は備中鐘乳穴(びっちゅうかなちあな)です。
県北寄りのやや山の中にありますが、洞窟ということもあり非常に落ち着いた中で幻想的な雰囲気を楽しむことができます。
ライトで照らされた鍾乳石は独特な雰囲気を放っており、大人な観光として楽しむことができます。
また、洞窟に入るまでの林の中の散歩も優雅なひとときを楽しめるかと思います。
綺麗な写真はインスタ映えも狙えます。
インスタ女子必見です!

blog_20.jpg

続いては鷲羽山スカイラインです。
倉敷の水島という地区の工場のコンビナートは夜になると美しい夜景を見せてくれます。
フレアスタッグと呼ばれる煙突から吹き上がる炎(余分なガスを処分するために燃やしている)が一層幻想的な風景を作り出しています。
こちらもインスタ映えを狙える他に、薄暗くムードも良いのでカップルや気になる人と行くと良いかも知れませんね。
ちなみに僕は友人と2人で行きました笑

blog_21.jpg

続いては地元の食べ物も紹介したいと思います。

blog_22.jpg

これはマスカットスムージーです。
スムージーなので今の時期は少し寒いかもしれませんが、酸味の聞いたキウイフルーツとマスカットは生クリームと調和して程よい甘味を引き出してくれます。
イコットニコットという岡山駅の目の前の商業施設で買うことができます。

blog_23.jpg

そしてこのお刺身は仙太鮨という倉敷市の児島町という町のお寿司屋さんのものです。
その時期に合わせた旬で新鮮な瀬戸内海産の海産物を、天気が良い日は瀬戸内海を眺めながらカウンターの席でいただくことができます。


いかがでしたか?
今回も少し長くなってしまいました。
このブログでこの時期のストレスや閉塞感が少しでも和らけば良いなと思います。
皆さんの健康と無事を願っています。


それでは。

お久しぶりです。菅田路莞です。

こんにちは。
2年になりました。
商学部#81の菅田路莞です。

皆さん元気でしょーか。

コロナウイルスの影響により、秩父宮杯が中止となり、チームも一時解散となり、学校も特別休校のため僕は帰省して、村に帰ってます。
新チームが始動し、気合十分な時の中止となったので残念です。


今回のボクのブログでは、新入生も入り、部屋には新たな1年生が加わったため、僕の部屋紹介をしたいと思います。

まず一人目は、#91嶋貫一真さんです。

blog_17.jpg

カズマさんは釧路出身で中学校のチームは違いましたが、会った時や選抜などで一緒のチームの時にいつも優しくしてくれた大先輩です。
寮では毎日寝る前にストレッチとプロテインを飲むことを欠かさず行っています。
ウエイトも一人で黙々やっている所などとても尊敬している先輩です。
日頃の筋トレのおかげでカズマさんはいつも服がちぎれそうです…。


二人目は、柴田響くんです。

blog_18.jpg

ヒビキは今年入ってきた有望な新一年生です。
とても真面目ですが実はすごくうるさい子です。
自分には少し本性を出してきましたが、部屋に先輩が入ってくると急に静かになりギャップが凄いです。
部屋の先輩の鶴谷さんが怖いらしいです…

まだまだ本性を出してないのでこれから本性を出していってもらいましょう。
コメを炊く時はもう少し水を多めにしてほしいです!!よろしく‼️


最後は、我らの部屋長、鶴谷佳樹さんです!

blog_19.jpg

先ほど、怖いと言いましたが訂正します。

物凄く優しい先輩です!!!!!

自分は鶴谷さんにとてもお世話になっています。
僕と同じ商学部の先輩で授業のこと等、色々サポートしてもらってます。
いつもありがとうございます!!

ツルさんはテスト期間になると寝ずに勉強部屋で勉強に励むスーパースターです。
プライベートでは、大きなかっこいいバイクを所持しており、それに乗って学校に行くツルさんは
イケメンです!


以上、この新しい部屋で残り半年、
楽しく仲のいい部屋生活を思う存分楽しみたいと思います!


春の大会が中止となり、再スタートが見えなくなっていますが、今年も中央大学の応援宜しくお願いします!!

仙台グルメ

はじめまして!
マネージャー2年の富谷帆乃夏です。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今年からマネージャーもブログを担当することになり、先々週のあいこ(同期のマネージャー)の素敵なブログを見て何を書こうかずっと悩んでいました。


そこで、初めてのブログですので、私がこの部活に入るきっかけを少しお話ししたいと思います。
アイスホッケー部という存在を知ったのはビラを貰ったことがきっかけです。
もともとマネージャーに興味があったため話を聞きに行ったところ、選手のほとんどが地方出身だということで、宮城県から上京したてで友達もほとんどおらず、心細かった私はとても惹かれてしまいました。
決め手となった理由は他にもいくつかありますが、とにかくあの時思い切った行動をしてよかったと改めて思います。

入部してそろそろ一年が経ちます。
去年至らなかった点や反省を生かして、去年以上にチームをサポートできるように精一杯頑張ります!


さて、話は変わりますが、私は美味しいものを食べることが大好きなため、旅行に行く際も観光場所を決める前に食べ物を調べてしまいます。
そこで私は先程述べた通り宮城県出身ですので、仙台のおすすめのグルメを二つご紹介したいと思います。

まずは牛タンです。

blog_15.jpg

東京に来て出身地を言うと、必ずといっていいほど牛タンというワードが出てきます。
私自身あまり仙台=牛タンというイメージがそこまでなかったのですが、地元を離れてから余計に牛タンへの愛着が湧くようになりました。
今でも帰省すると友人と食べに行ったりしています。

もう一つがずんだです。
ずんだと聞くとずんだ餅を思い浮かべる方が多いと思いますが、今回私がご紹介したいのはずんだシェイクです。

blog_16.jpg

私も高校に入るまでこの存在を知らず、友人にこれを飲まない人は仙台市民じゃない、と言われて慌てて飲みに行きました。
今では帰省すると駅でついつい買ってしまいます。
ずんだの粒々が少し入っていて、クリーミーでとても美味しいんです!
最近ではタピオカ入りのも発売されたようで、次回試すつもりです。
仙台にお立ち寄りになった方は、ぜひこのどちらかでも召し上がってみてください!


現在、新型コロナウイルスの影響で私たちの生活は以前と比べてかなり制限されるようになりました。
近頃は毎日をどのようにして有効に過ごすか、模索する日々です。
私はこれを機に苦手な料理に挑戦することに決めました。

秩父宮杯は中止となってしまい、先行きが不透明で不安な日々が続いておりますが、今後もチーム一丸となって取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
皆様も健康には十分にお気をつけてお過ごし下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ