インラインホッケー

こんにちは。

経済学部2年の叶多洸大です。

拙い文章ではありますが最後までお付き合いいただければ幸いです。



現在私たちは春の大会の結果を踏まえて秋の大会に向けて陸上でのトレーニングに励んでいますが、土日のオフはそれぞれ趣味の時間にしたり、自主的にウエイトをしたり、興味のあることについて勉強したり、バイトをしに行ったりと、寮でずっと寝てたりせず、寮から出て短い大学生生活を有意義に使おうと様々なことに取り組んでいます。



私はインラインホッケーをアイスホッケーを始める前から続けていて、先日のオフに、同期の鶴谷君を誘って日光の細尾までインラインホッケーの大会に出場しに行ってきました。

インラインホッケーをするときはいつもとはポジションを変えてウイングをしたりする事もできるので、いつもと違ったプレーができてとても楽しんでいます。



アイスホッケーだけをしている人からすると、インラインスケートをするとスケーティングが悪くなるなどの意見もあるようですが私はインラインスケートをするだけでスケーティングが崩れるほど繊細にできていないので、いつもなにも気にせずに全力で走っています。



インラインホッケーもアイスホッケー同様に昔に比べると競技人口が減っているように感じます。

私が中学生の時に参加し始めたリーグもおじさん達はずっといるのですが、私より年下の選手が全然増えていません、インラインホッケーも少子高齢化が進んでいるのでしょうか。



やはり子供の選手の人口が増えればどの競技も盛り上がってくると思うので、沢山の子供にインラインホッケーの面白さにはまってもらって、さらに機会があったらアイスホッケーにもはまってもらえたら嬉しいです。

インラインホッケーができるところは探してみると意外と身近な公園にあったりするので、興味ある方は是非探してみて、遊びに行ってみてください。



長くなりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

夏の間もトレーニング頑張って行きますので応援よろしくお願いします。


ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ