0からのスタート

初めまして。
今年の4月からマネージャーとして中央大学スケート部アイスホッケー部門に所属しております。
法学部政治学科1年の黒瀬 詩織 と申します。

昨日 急遽チームブログを書かせて頂くことが決まったので特別な内容がある訳ではありませんが、この場をお借りして私の思いを綴らせて頂きます。
長くなってしまうと思いますが読んでくだされば幸いです。

まずは、平成29年度関東大学アイスホッケーリーグ戦 にお越しくださった皆様、ツイッターの実況等をみて遠くから応援してくださった皆様。選手達にとって皆様の応援が励みになったと思います。
ご声援に心から感謝いたします。ありがとうございました。

私にとって初めてのリーグ戦は楽しみであると共に不安もありました。
しかし、ツイッターでご指導下さった方のお陰で 正確な情報をお伝えする役割が責任重大であることを再認識し、また、他大学のマネージャーの皆様の姿をお手本にさせて頂くこともでき、御家族・選手関係者の皆様のお言葉や差し入れにはパワーをもらい、もっと頑張っていこうと気合が入りました。
今後の試合でも、マネージャーとして最低限のことを意識し、選手だけでなく会場にいる皆様全員が試合に集中できるように細心の注意を払って行動していきたいと思います。


さて、本題に移りますが、中央大学スケート部には、先述のとおり現在1年生4人がマネージャーとして所属しております。

私は元々マネージャーの経験などなく、中大スケート部と出会うまでマネージャーになりたいと思ったことは一度もありませんでした。
4月7日に「マネージャーをしたい。4年間頑張りたい」と決意し、マネージャーとしてチームに所属することを決めてからしばらくは、何をするのが最善なのか分からず戸惑いしかありませんでした。
"中大スケート部マネージャーの仕事" という完璧なマニュアルがあるわけでもなく、何が正解なのかわからない。行動すると裏目に出てしまいそうで怖い。練習中迷惑を掛けてしまうのが怖い。
悩んだ結果、私は「選手に迷惑を掛けずに4年間過ごす」という目標を掲げました。

しかし、このチームの皆と関わっていく中でよく分かりました。
「迷惑を掛けずに過ごす」という行動が一体何を生み出すのか、ということを。
「迷惑を掛けない」などの「〜をしない」とは、マイナスの方向に行ってしまわないように身を守るだけでプラスになることは最初からしない。ということです。それなら誰でもできるしむしろ居なくて良い存在なのでは?


考え方を180度変えました。
ーーマネージャーは全員で4人居る。私だけでなく皆1年生。皆が同じ時期にマネージャーになった。0からのスタート。これからこの4人で4年間仲間として関わることになる。それなら意見を言い合って協力して色々なことに挑戦して、今まであったものに加えて新しい何かを築くのはどうだろうーーーーー。


全国の大学アイスホッケー部でおそらく唯一の男子マネージャーである1年信田がいることがポイントです。
彼は大のアイスホッケーファンなので、他3人には無い、アイスホッケーというスポーツに寄り添ったアイデアを出してくれます。彼の勝利への熱い情熱と多くの人に中大スケート部を応援してもらいたいという強い想いは私たち3人を鼓舞してくれます。

公式YouTubeチャンネルを作ったことも新しくはじめたことの1つです。「そのハイライト、せっかくだから載せちゃわない?」と話したことがきっかけで、今では中央大学スケート部を発信していく場の1つとなりました。選手が私たちの提案を快く受け入れてくれたり 選手目線のアイデアを出してくださるおかげでどんどん良いものにしていけていると感じます。
今後は応援してくださる皆様からのご意見をお聞きする場を作って様々な企画をおこなっていきますので、楽しみにしてくだされば嬉しいです。

ここでひとつ。
何か物事を始めることは誰にでも可能です。大事なのは継続すること。いずれ私たちも卒業しますし、今後も続けていける、いや、バージョンアップして継続できるような体制作りも考えていかなければなりません。

また、物事を一定期間持続させると求められるレベルは自然と高くなっていきます。これは当たり前。
期待に応えられるように根気強く取り組むことが大事であり、これは将来自分自身に生かすことができる大切な力になると思うのです。


中央大学スケート部アイスホッケー部門を深く応援して下さっている関係者やファンの皆様に マネージャーにできることで少しでも恩返しするために。
もっと沢山の人に中大スケート部のことを知って頂くために。
そして、チームの勝利のために。
当たり前のことをこなしつつマネージャーだからこそできる新たなことに挑み、強くて且つ様々な人から愛されるチーム作りにほんの少しでも貢献できたらなと思います。

当たり前のことを生意気に言ってるなと思われるかもしれませんが
今後もマネージャー4人で意見を出し合い より高めていきますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

とても拙い文章でしたが最後まで読んでくださった皆様ありがとうございました。

土日は関西大学との練習試合です。限られた時間を意味あるものにできるようチーム一同頑張ります。

【秋リーグ】vs明治大学② 最終戦


こんばんは!!

昨日行われました明治大学との試合結果、リーグ戦最終結果を報告いたします。


▼vs明治大学② 17:30~

5-3 ( 2-0 1-2 2-1 ) ○

G1: #77齊藤 A: #26坂本 #11植森

G2: #77齊藤

G3: #26坂本 A: #77齊藤 #65蓑島

G4: #18佐藤 A: #26坂本 #65蓑島

G5: #20切江 A: #14矢野 #65蓑島

明治大学
G1: #14 A: #16 #19

G2: #11 A: #13

G3: #88 A: #21 #23


#3 稲村悠人選手

#47 高野楓人選手

#77 齊藤大知選手がゴール!

優勝のためには、あと1点。6人攻撃を仕掛けます。



▼最終結果

優勝 明治大学

準優勝 中央大学 ★

3位 東洋大学

4位 早稲田大学

5位 慶應義塾大学

6位 法政大学

7位 日本体育大学

8位 日本大学

A #26坂本颯選手 C #10小泉智也選手

【最優秀選手賞】
 桂川 涼 (明治大学)

【最多ポイント賞】
 坂本 颯(中央大学)★

【最多ゴール賞】
 坂本 颯(中央大学)★

【最多アシスト賞】
 坂本 颯(中央大学)★
 高橋 瞬(明治大学)



【ベスト6】
 GK 磯部 裕次郎(明治大学)
 DF 大場 大(明治大学)
 DF 蓑島 圭悟(中央大学)★
 FW 松本 昂大(明治大学)
 FW 高橋 瞬(明治大学)
 FW 坂本 颯(中央大学)★



春・夏、秋リーグ1巡目と、敗れてきた明治大学との最終戦。

優勝するためには3点差以上の60分勝ちが絶対条件でした。

3Pにて5-2と条件を満たすも、明治大学に返され、5-3で試合を終えました。

三連覇をかけた大一番。

試合には勝ったものの、準優勝という結果に終わりました。

最終結果には悔しさが残りますが、今シーズン敗れ続けてきた明治大学に勝利したという結果は、全日本・インカレと、これから行われる大会に向け、自信となりました。


9月から11月にかけて行われたリーグ戦もとうとう終わりを迎えました。

われわれ中央大学を応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします!

また、たくさんの方に差し入れをいただきました。
皆で美味しくいただきました!ありがとうございます!


次の試合は

12月15日(金)〜17日(日)に行われます

第85回全日本アイスホッケー選手権大会
会場: ダイドードリンコアイスアリーナ


12月15日(金) 10:00~

vs日本製紙クレインズ (前年度4位)

です!


また、12月2~3日には、

大阪にて関西大学との練習試合があります。

関西大学とはサマーカップ以来の対戦です。

有意義な練習となるよう頑張ります!!
ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ