一点を逃し惜しくも3冠ならず。【第89回日本学生氷上競技選手権大会】

 ●中央5-6明治

#1 03:48 G#26坂本 A#23乾

#1 30:55 明治大学

#2 19:29 明治大学

#2 21:31 G#27笹渕 A#21鈴木 A#61桶屋

#3 34:07 明治大学

#4 44:12 明治大学

#3 47:48 G#61桶屋 A#11植森 A#27笹渕

#4 48:38 G#77齊藤 A#26坂本

#5 57:45 明治大学

#6 59:46 明治大学

#5 59:57 G#21鈴木 A#19岩沢 A#27笹渕


GK #1金子

接戦を勝ち抜き、3冠まであと一歩[第89回日本学生氷上競技選手権大会]

 ○中央4-3東洋

#1 12:09 東洋大学

#1 30:55 G#26坂本 A#65蓑島 A#29加藤

#2 35:23 G#77齊藤 A#26坂本 A#乾

#2 43:18 東洋大学

#3 47:02 東洋大学

#3 48:53 G#64松沢 A#9木場 A#16脇本

#4 51:48 G#65蓑島 A#77齊藤


GK #1金子

準決勝進出![第89回日本学生氷上競技選手権大会]

 ○中央4-1慶應義塾

#1 13:19 G#21鈴木

#1 14:38 慶應義塾大学

#2 17:52 G#21鈴木

#3 21:30 G#27笹渕 A#77齋藤 A#11植森

#4 35:01 G#21鈴木 A# 11植森



GK #1金子 #45日笠 

インカレ初戦大差で同志社大学を制す。[第89回日本学生氷上競技選手権大会]

 ○中央9-1同志社

#1 03:59 G#21鈴木 A#27笹渕

#2 06:52 G#26坂本 A#65蓑島 A#23乾

#3 25:44 G#10小泉 A# 21鈴木 A# 27笹渕

#4 33:50 G#23乾 A#65蓑島

#5 40:35 G# 23乾 A# 26 坂本 A# 65蓑島

#6 46:06 G# 23乾 

#1 47:31 同志社大学

#7 50:02 G#23 乾 A#26坂本 A#29加藤

#8 53:11 G#61桶屋 A#3稲村

#9 58:53 G#67高見 A#19 岩沢

GK 1 66

感謝


中央大学スケート部の主将を務めさせていただきました、総合政策学部4年の加藤槙之助です。

私、残念なことに小学生のときから国語が苦手で文章や言葉のセンスがありません。そんな中、ブログ担当のあの矢野倫太朗選手から、「最後にみんなを感動させるような文章を頼む!」とのお願いが。。矢野倫太朗選手から頼まれたら、そりゃお断りなんてできないですよね笑
ということで、この4年間で感じたことをこの場をお借りして書きたいと思います。

大学に入ってからのこの4年間は本当にあっという間でしたが、とても濃い時間でした。

まず、無事に中央大学に入学することができて安心しているところに、最初の練習でレベルの違いを見せつけられ、来るところ間違えたかな、と感じたのが始まりでした。
パワー、スピード、スキル、パスレシーブの精度、すべてが今までしてきたものとは掛け離れていて、毎日の練習に必死になってついていくのがやっとでしたが、いま考えれば、そういうレベルの高い環境に飛びこんで周りの人の真似をしてみること、それが自分の成長につながる一番の方法だと感じています。
さらに、年が経つにつれて後輩に教えていく立場となっていかなければならないはずが、常にレベルの高い後輩たちから学ぶことばかりで、このレベルの高い中央大学に入学することができた私は常に学び、常に成長することができた。本当に幸せ者です。

4年目には、アイスホッケー人生初めてのCマークをつけさせていただきました。どのようにしたらいいのかわからず、私が中央大学アイスホッケー部に入部してからのキャプテンである辻さん、越後さん、中島さんがどのようにしてみんなを引っ張っていっていたかを思い出しながら、真似をするようにやっていましたが、やはり自分には無理でした。過去のキャプテンは実力があり、プレーで引っ張る人ばかりでした。それに比べて、私はプレーで引っ張るような選手ではない。それでも、キャプテンらしく試合を決めるようなゴールを決めようと頑張りましたが、これといった活躍をすることもできない。そんな中で私を支えてくれたのは、チームメイトでした。私が困っているときに支えてくれた同期、不満がありながらもついてきてくれた後輩たち。春と秋の大会を優勝することができたのもみんなのおかげです。みんな私に力を貸してくれて、共に戦ってくれました。

この4年間で感じたことは、チームメイトがいることの有難みです。チームメイトがいれば、切磋琢磨しながら自分の成長につなげることができます。また、自分の力では成し遂げることができないことでも周りのみんなの力があれば成し遂げることができます。
そして、このチームメイトがいなければ、こんなにも楽しい4年間はありませんでした。馬鹿ばっかりして笑った日々は最高の思い出になりましたし、正直この日々がなくなるのは寂しいです。泣きそうです。嘘です。笑 それは冗談ですが、本当にチームメイトには感謝しています。一生忘れません。

チームメイトだけでなく、監督、コーチを始め、保護者の皆様、応援してくださった方々にはとても感謝しています。いままで本当にありがとうございました。

三冠に向けて残す大会はあと一つ、インカレとなりました。4年間の集大成として、いままで積み重ねてきたものをすべて出す。そして、いままで支えてくださった方々への感謝の意味も込めて、絶対に優勝して、三冠を成し遂げたいと思います。
最後まで中央大学アイスホッケー部の応援をよろしくお願いいたします。

#29 加藤槙之助
ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ