天上天下唯我独尊


タイトルの天上天下唯我独尊は現在では、
「自分ほど尊い存在はないと自惚れることだ」
と言うようなマイナスな意味が先行しがちですが、本当の意味は「自分という存在は世界で1人なのだからその命は尊い。」という意味。

つまりは人と比較ばかりせず自分という存在がオンリーワンであり、「自分」を見出すことの大切さを教えてくれる言葉なのです。


さて、前置きが長くなりました。
1年生法学部の中村竜登です。
どうぞひとつよしなに最後まで読んで見てください。


僕は岡山県出身で高校までアイスホッケーはずっと地元のクラブチームで活動してきました。
他の選手とは違い、スカウトをされた訳ではなく、AO入試でこの中央大学にも入学しました。
もっと上手くなりたい、自分の知らない世界を知りたい。
そして何より大学でもアイスホッケーをやりたい。そういった気持ちを持って僕はこの中央大学のアイスホッケーチームに入部をお願いして現在に至ります。

20191204153710ab0.jpeg


そんな僕ですが、小学校から高校までは小さなクラブチーム所属で練習も週2回ほど。
決して恵まれた環境でプレーしてきたわけではありませんでした。
そして高校2年時に1年間僕はオーストラリアに留学もしました。
そこでもクラブチームに所属しとても貴重な経験を積みました(決して上手くなった訳では無いです笑)。

留学は自分の価値観を大きく広げてくれました。
そこで培った挑戦する気持ちというのが大学でもアイスホッケーをしたいと思うきっかけの1つでもありました。

20191204153719fbf.jpeg


2019120415372706f.jpeg


入学してからは毎日苦労の連続でした。
今までした事の無い早朝の練習、ウエイトトレーニングや陸上トレーニング。

どれを取っても自分は他の選手に劣っており、気持ち的にも4月はしんどくなったりしました。

「自分はチームに居ていい存在なのだろうか。」
「本当にこれでいいのだろうか。」

葛藤もありました。

しかし、今までを振り返ってみた時、自分はいつも様々な挑戦をしてきた中で、その都度乗り越えて来ました。
そしてその時にはいつも両親を始めとした多くの人に支えられてここまでやって来ました。支えてくれる人達のために、そして何よりも自分自身ために、悔いのある人生にしないために、全力でアイスホッケーを大学でやろうと思いました。


「自分の人生の主役は常に自分自身。」

人と優劣を較べても何も始まらない。
だから、今できることを積み重ねて自分という人間らしくチームに貢献する。
そんな選手になれたらいいです。これこそ天上天下唯我独尊だと僕は思います。


リーグ戦は2位という結果で終わり、明後日からは全日本選手権が始まります。
中央大学は1回戦は王子イーグルスと対戦します。皆様のご声援の程よろしくお願い致します。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

考え方


皆さん初めまして!

総合政策学部#38の中田悠斗です!

人生初のブログなので気になるところがあっても大目に見てくれたらとっても嬉しいです笑


まず僕のこと知ってる方は少ないですよね笑
僕は生まれも育ちも札幌です!
小、中は札幌のクラブチームで高校は北海高校です!
やはり帰省などすると中、高の友達って一生の宝物だなと感じますね!
寮生活も東京も初なので初めての経験ばかりです。


ところで何を書こうかと考えたのですが、僕は可愛いペットも飼ってないし日常もつまらないので、東京に来て思ったことを書こうと思います!

先ほども言いましたが寮生活も東京も初めてです。なので色々と考えさせられる事が多いですね。
大学に入学し色々な人とも話したりする事が増えすごいなぁと感じる事が多くなりました。


特に思う事が考え方を変えるだけで全然違うんだなーってことです。

将来の仕事の話を聞いているとやはり人との縁であったり人との関わり方がすごく大事だと聞きました。
そして高校からの知り合いと何度かご飯に行く事があり、話をしてると最近全くストレスを感じることがない!と話をしていました。

それってすごい事ですよね。


このような人たちにはある共通点があることに最近気がつきました。

それはとてもプラス思考で楽しそうに過ごしているということだと考えました。

僕の性格上、何かあると深く考え込んでしまったり、ああなったらどうしようなどマイナス思考がどうしても先行してまいます。

ですが、その2人に相談したら、別に死なないから大丈夫🙆‍♂️とか、逆に考えればこういう事でしょ?など、プラス思考の考えが先行していてやはりすごい人たちだなと思い、僕にはこの考えがなかったなといつも勉強になっています。

そしてその2人は感謝の気持ちを大事にしていて、感謝の気持ちがプラス思考で考える事のできる1つの要因なのではないかと自分自身思っています。


以前の台風であまりにも暇だったので、1冊の電子書籍を購入した時、マイナスな出来事や負のイメージが付いている事もプラスに転換する言葉や考え方がたくさん載っていて、まだまだ僕の考えや気持ちが未熟であることをとても痛感させられました。
物事を様々な角度から見るって面白いですね。

そして、その考え方はホッケーにも活きてくると思います。
アイスホッケーも含めスポーツは考え方でプレーがガラッと変わると思います。
それがまたスポーツの面白さの1つでもありますよね。

アイスホッケーの技術ももちろんなのですが、人間力の向上もまた必要なのだと大学に入ってとても感じています。
人間力が向上すると応援される選手となり、応援される選手が増えると応援されるチームへとなります。
これは高校の顧問の先生から学びました。

行動力がなく面倒くさがりで部屋長の蓮さんからは、動くときは動くアザラシみたいと言われていますが、アザラシらしく少しずつ僕なりに頑張ってみようと思います!


読んでくださっている方もなにかのきっかけに考えてみてはいかがでしょうか。意外と楽しいものですよ笑


最後に、我々中央大学は秋リーグを2位という形で大会を終えました。
残すところは全日本選手権とインカレだけとなってしまいました。4年生もあと2つの大会で引退となってしまいます。
チーム一丸となって必ず勝ちで終われるように頑張っていくのでこれからも中央大学スケート部の応援よろしくお願いします!

あと、リンクなどで僕のこと見かけた方はぜひ声をかけてくれると嬉しいです笑

最後まで読んでくださった方ありがとうございました!

私と愛犬


おはようございます。
今回ブログを担当します、総合政策学部の種市晃太郎です!

多分皆さんは、種市ってどこの誰??って思っているはずなので、今回のブログは私のことについて書こうと思います。


私は青森県の八戸商業高校から中央大学に入らせて頂きました。
八戸商業は強い高校ではなかったので中央大学に入ってから、周りのプレーの質やレベルの高さに戸惑いながらもついて行くのに必死でした。
しかし、そのおかげもあって学べることはたくさんあるし、成長する為の材料は揃っているのでこれからも頑張って行こうと思っています。


次に私の実家にいる愛犬について書きます!
うちではミニチュアシュナウザーという犬種の犬を飼っています。
メスのシュナちゃんという名前です。こちらがしゅなちゃんです。

201911221730470c7.jpeg


この子とてつもなく可愛らしいんです☺️
性格は基本的に大人しめなんですけど、スイッチが入っちゃうと走り回って大変です笑
それも可愛いんですけどね!

そして、しゅなちゃんは実はお母さんなのです!とても可愛い子供たちを誕生させてくれました。

20191122173137277.jpeg


20191122173148d18.jpeg


これは去年の11月ぐらいの写真です。
シュナウザーは最初からしゅなちゃん見たいにシルバーじゃなかったです。
この子達もみんな可愛いくて可愛いくてずっと見ていられるぐらいの愛らしさです😁
自分の家では1匹、プーちゃんという名前で生活しています。

20191122173156c3f.jpeg


今はこんなに大きくなりました!
しゅなちゃんと比べると、

2019112217330547a.jpeg


2019112217333684c.jpeg


こんなに変わらなくなりました!
色はまだまだ黒くてこれからどうなるか分かりませんがこれからも健やかに育って健康に過ごしていて欲しいです☺️


最後に、23日【土曜日】と、24日【日曜日】は試合があります!ぜひ会場で中央大学アイスホッケー部の応援をよろしくお願いします!
会場に来れなかった場合でもTwitterで速報しているので応援よろしくお願いします!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

自己紹介


初めまして。今回のブログを担当させていただきます経済学部1年の鈴木翔です。

ブログを書くというのは初めての経験なので、拙い文章になってしまうかもしれませんが最後まで読んで頂けると嬉しいです。


今回は自分のことを知らない方が多いと思うので自己紹介をさせてください。

僕は小学一年生からアイスホッケーを始めました。小学生の時は釧路で、中学生の時は東京で、高校は釧路で、そして中央大学に入学してまた東京に戻ってきました。
中学生3年生の時はチームのキャプテンを務め、1年間公式戦で1度も負けなかったことはちょっとした自慢です。

高校は釧路江南高校でした。高校3年間は人生で1番濃い3年間だったと思っています。
毎日のハードなトレーニングを乗り越えた経験はこれからに生かされていくと思っています。
ちなみにこちらが江南の仲間たちです。

2019111422171283c.jpeg


中央大学に入学してからはホッケーのとても上手な先輩に日々勉強させていただいています。
もっといいところを盗みこれからの中央大学の力になれたら嬉しいです。


今回のブログで自分のことを少しでも知ってもらい応援していただけると幸いです。

最後に明日から東洋大学との試合、そして決勝リーグが始まります。
このチームなら秋リーグ、そしてインカレも優勝できると思うのでこれからも応援よろしくお願いします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

成長



初めまして。今回のブログを担当します、前回のブログ担当小原一海から宮本明朗さんのツッコミポジションを奪いました総合政策学部一年の権平優斗です。
よろしくお願いします。

初めてのブログにあたり、少々読みづらい文章になっているかもしれませんが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。


ではまずは私について少し書かせてください。

私は北海道の釧路市出身です。(中央大学の選手は釧路出身者が半分以上います)
小学1年生の頃に幼なじみに誘われてアイスホッケーをはじめて、景雲中学校、武修館高校とずっと地元でアイスホッケーに打ち込んできました。
特に高校時代は恩師である角橋先生(現武修館監督)のおかげでホッケーだけでなく人としてもすごく成長させてもらいました。
そしてなによりも最高の仲間に恵まれていました。今でも高校の同期のみんなはかけがえのない仲間です。

20191108080331bbe.jpeg


そんな彼らと試合をするのが私の大学生活の一つの楽しみでもあります。
大学に入学するにあたってはじめて親元を離れての生活ですので最初は不安だらけでしたが、優しい先輩方や同期のおかげで何不自由なく生活させてもらってます。
特に私の部屋の先輩の阿部翼さん、板野誠也さん、渡邉大さんにはお世話になっていますね。
また暇な時間は宮本明朗さんとゲームしてます。ずっと負けっぱなしですが。。
本当に毎日が楽しいです。

20191108080408694.jpeg



ではそろそろ本題に入ります。私の今回のテーマは『成長』です。
私の代の一年生は半分が釧路出身ですので小さい頃からお互いの顔は知っていますし、一緒にホッケーをやってきました。それで今回は荒木翔伍くんと米山幸希くんの成長を写真でみたいと思います。

荒木翔伍


201911080805097a1.jpeg




20191108080550b65.jpeg


荒木くんは背が小学校からほとんど変わっておりません。

衝撃ですよね。

小学生の頃の髪からしてこいつヤンキーか?と思うかもしれませんが今は髪も可愛くなり、好青年?になりましたね。
最近はずっと寮にいたら自分のベッドにいます。さすがに気持ち悪いです。


米山幸希


20191108080634d83.jpeg





201911080807032cd.jpeg


米山くんはこんなにぽっちゃりとしていました。今では考えられません。
今となってはすらっとしてめっちゃイケメンです。
ちなみに彼女いないので女子の皆さんチャンスですよ!!(私も待ってます)
米山くんとは中学の時も一緒のチームで、また大学で一緒になることができました。運命かな。

このように昔のものを見てみると、みんなあんな感じだったのに立派に成長したんだなーとすごく感じることができました。
意外と見てみると面白いものなのでみなさんも是非一度昔の写真を見返してみてはどうでしょうか。


最後に、中央大学を応援してくださっている皆さん本当にありがとうございます。
現在中央大学はリーグ戦4位となっております。
中々厳しい状況でありますが、残り一試合と決勝リーグは優勝するために一人一人が全力でプレーし、感動を与えるような試合にしますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました!!
ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ