阿部隼士とは


皆さんこんにちは!

今回からしばらく1年生がブログを担当いたします。
トップバッターを務めさせていただきます経済学部1年#39の阿部隼士です。

今回は少し自己紹介を含めながらブログを書かせていただきます。
文章が拙いと思いますが、最後まで読んでくれたら幸いです。

まず、僕は同期や先輩から「アベッキー」というあだ名で呼ばれています。
このあだ名を聞いてほとんどの人がこう思うでしょう。
いや、「ッキー」はどこから来た!!?
そうですよね、僕も思います。
きっかけは小2の頃に友達が唐突にアベッキーと呼んでから11年間受け継がれてるあだ名です。
なんと僕のアイスホッケー歴とほぼ一緒です。
僕のアイスホッケー人生はアベッキーというあだ名と共に築いてきたと言っても過言でもありません。(何言ってんだ)

そんな僕の趣味は料理を食べることと料理を作ることです。

これは僕が食べ物の中で一番好きなラーメンです。
ラーメンって…いいですよね…🤤

20191011181914911.jpeg


これは昨日の夜の自炊です。
鶏肉と野菜のトマト煮込みです。

2019101118192443b.jpeg


最近は僕と同期の米山と植森さんの3人で食べるのが日常となってます。
これが中央の1セット目で活躍する2人の強さの秘訣なのかもしれません。


これから秋リーグ後半戦が始まります。
各々最高のコンディションで試合に臨むように心がけていますが、僕たちはこのご飯を食べて最高のパフォーマンスが出来るように頑張ります。

明日から今年最大規模の台風が上陸しますが、選手一同台風に負けず、むしろ大学の中で台風のように強く恐れられるようなチームになれるように頑張りますので、皆様も台風にもウイルスにも負けず健康な体で応援してくれると幸いです。

と 最後まで読んでいただきありがとうございます。
選手も応援してくれる皆様も含め、全員一緒に優勝しましょう!

自信


ブログをご覧の皆さんこんにちは
法学部3年生 #23 塚原宏太です。

日頃から中央大学へのご声援誠にありがとうございます。
皆さんのご声援もあり、夏の交流戦を優勝する事が出来ました。引き続き中央大学へのご声援の程よろしくお願い致します。

普段ふざけている事が多いのでブログでは少し真面目に書こうかなと思います笑


私が今回この題名にした理由として自分の人生が大きく関わっています。
今回ブログを書くにあたり自分の人生について考えてみました。

私は何かと後悔をしてしまう事が多いです。なぜ後悔してしまうのか考えたところ、自分に自信がないという事がわかりました。自分を過小評価してしまい、勝手に自信をなくしている事が理由です。

私は人間観察が好きで、よく人の言動や行動に注目して生活をしています。人間観察を通して気づいたのは、自信がある人は成功し、人生を楽しんでいる事です。実際にインターンシップに行き、働いている方を見ていると上司の方や頼りにされていると感じるた方は表情が活き活きとし、自信があるんだろうと感じました。逆に、暗い雰囲気であったり、自信がなさそうだなと感じた方は、あまり楽しそうではありませんでした。

上司の方にお話を伺う機会があり、成功の秘訣やどんな事を意識しているのかを伺ってみました。皆さん共通して自信を持つ事と仰っていました。意識しているのは自信を持って取り組む事。そうして取り組む事により、物事は上手くいき、いい方向へ向かっていく。その自信をつける為に沢山失敗もしたと仰っていて、失敗をする事は大切だと言う事を学びました。

自信を持つという点では、ホッケーでも同じ事が言えるのではないかと思います。私自身良いパフォーマンスをする事が出来なかった時は自信がなく、失敗を恐れたり、逃げてしまっている場合が多く、ベストなプレーをする事が出来た時は攻めの姿勢でその状況を楽しんでいると感じています。
逃げてしまう時点でスタートラインに立つ事すら出来ていません。逃げなければ結果は変わっていたかもしれない、やってみないとわかりません。挑戦をした失敗は、逃げるよりも次に活かせる可能性が生まれると思います。

これらの経験から私は失敗を恐れずに沢山の事に挑戦していき、その失敗も楽しんでいきたいと思いました。


最後になりますが、私はこのチーム、4年生が大好きです。最後みんなで笑って終われるように頑張ります!!

まとまりのなく、面白みのないブログではあったと思いますが、御時間頂きありがとうございました。


塚原宏太

つかの間の楽しみ


ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
法学部3年、#16 伏見岳土です。

早速ですが、前回の担当徳光くんのブログは皆さんお読みになられたでしょうか?
毎回素晴らしい文才を披露する彼の後で、勝手にプレッシャーを感じていますが、頑張って書いていきたいと思います。(笑)


チームは約二週間のオフ期間を終え、夏合宿に入っています。連日のハードな練習を消化し、はやくも疲労が溜まっている頃ですが、春の雪辱を果たすためチーム一同頑張っています!


先日は合宿中のつかの間のオフを利用し、同期でBBQをしました!(若干1名不在でしたが…)

釧路の夜はこの時期でも少し肌寒く感じますが、同期のみんなで美味しい焼肉を食べることができ、大変良いリフレッシュになりました!

ちなみに話題の中心は、翔太の留学中の出来事で持ちきりでした。(笑)
気になる方は是非本人に聞きに行ってみてください!

201908221026508e4.jpeg


企画してくれた卓と、色々と準備してくださった卓のご家族の皆さん、本当にありがとうございました!


今年も夏合宿に入りはやくもシーズンを迎えるということで、私自身の大学生活も残り1年と半年程になりました。
先ほども書いたように留学した翔太など今しかできないことに挑戦している同期からたくさんの刺激をもらっています。
これから本格的に就活が始まるなど、色々とやるべきことはありますが、1日1日を無駄にしないように、色々なことにチャレンジしていきたいと思っています!

もちろん、アイスホッケーにおいても試合に出てチームに貢献できるよう努力していきたいと考えています!


最後になりますが、春は悔しい結果となりましたが、今年度これからのサマー、秋リーグ、インカレと全て優勝するために頑張っていきますので、中央大学スケート部の応援を今後もよろしくお願いします。

挑戦から得たもの

皆さんこんにちは。
文学部3年#18の徳光陸です。

実は先月から今回のブログで何を書こうかと熟考していて、前回のブログからの1年間での海外経験や、この夏休みから参加しているインターンシップなどでどれか1つに絞ろうかと考えている間に同期に先を越されてしまいました。

また、今回が自由に書ける最後のブログでもあるので、これまでの大学生活で培った強みについてまとめたいと思います。




自らの強みはズバリ…


とここで結論まで言ってしまうと皆さんの読む気が無くなってしまうと思うのでまだ言いません。少々お付き合いください。笑




私は大学入学以来、常に周囲と違う事や新しい事にチャレンジしていこうと考えながら生活してきました。
以前小川翔太君のブログでもありましたが、大学生活で明確な何かを得たかったというのが大きな理由です。

そのためこの1年間、留学や旅行などでカナダやロシア、アジアの国々に行きましたし、今夏7・8社ほどインターンシップにも参加して日々新しい刺激を受け続けようとしています。
実際、留学を通して世界各国に友人ができて彼らに会いに行くことが旅行のメインプランになったり、インターンシップでは国立大や他の私大の一般学生と触れ合って私の視野の狭さを痛感したりしています。

このような環境においては、自らの英語力の低さや知識・経験の少なさが目立ってしまい周囲に埋もれてしまっている自分がいました。
競争に勝つとまでは言いませんが、自らの存在意義や価値を高めるためには何があるのだろうかと考えた時に大きな1つの結論に辿り着きました。



それが「笑顔」でした。


幼い頃からどちらかと言えば明るい性格でしたが、笑顔に対しては特に何も考えたことはありませんでした。
それが大学入学後に、既述したような経験をしていく中で頻繁に表情の豊かさや笑顔について周囲から言及される機会が増えていきました。
非常に印象的だったのはカナダに留学していた際の電車内でのエピソードです。当時、語学学校へは電車とバスで通っていたのですが帰りが日をまたぐことも多く電車で寝てしまうことも多々ありましたが、ほぼ毎回誰かしらが起こしてくれたのです。それが何度か続きふと考えてみると、私が電車に乗ってから取った軽いコミュニケーションが生かされていたのです。その方たちとは連絡先を交換したわけでもありませんし、たった数秒、一言二言会話を交わしただけでした。ただその時の第一印象が相手にとって好意的であったのは結果から見ても明らかでしょう。私の笑顔がこのような結果を導き出してくれたのです。

負けず嫌いの私はこれまで常に競い合おうとしてしまうことが多かったのですが、笑顔に着目したことで、周囲の得意分野に対しあえて勝負を挑みナンバーワンになる必要はなく、周囲の誰にもできないことをしてオンリーワンになればいいのだと改心し、それからはどんな時でも笑顔を絶やさないと決心しました。

その結果、初対面の人たちからはほぼ毎回「その笑顔は他人を幸せにできるし、誰にもできない大きな武器だよ」と言われるようになりました。

私はこれまで過ごしてきた日々が刺激的であり、後悔の無い選択を続けてきたことがこの発見に結びついたと考えていますが、時には部活動を続けている以上その一本に集中すべきだと批判されることもあります。

批判されることを恐れてはいませんし、人それぞれ考え方があるという認識を持っていますが、他の部員や似た意識を持つ人たちが新しいことにチャレンジしやすい状況を作るためには私が明確な結果として示さなければならないと考えています。
つまりいずれこの取り組みの成果を後輩たちにも還元して、各々の思いを体現できる素地を作ってあげることです。


そのためにも私は引き続き笑顔を絶やさず刺激的な日々を送り、更に新しい発見をしていきます。


最後になりますが、アイスホッケーにおいても練習中や試合中などどんな場面でも笑顔を絶やさずプレーしようと思いますので、是非リンクまで足を運んでいただき私を含めたみんなの笑顔を見て幸せになっていただきたいなと思います。

まとまりのない文章になってしまい恐縮ですが、最後まで読んでいただきありがとうございました。


徳光陸

星の王子さま


こんにちは!
商学部3年 #71鶴谷佳樹です。

何を書いたらいいのかなと同期のブログを読んでいたのですが、普段ふざけているような人が時候の挨拶をしているところをみると、自分もそろそろ大人にならなければいけないのかと少し悲しい気持ちになってしまいました。

それはさておき、実際に暑い日が続いていて大変でしたね。
北海道はこれから涼しくなりそうなので合宿中は快適に過ごせそうでよかったです。


大人になると言えば、私は今インターンシップに参加しています。
4日間のプログラムで、9:00〜17:00までとほぼ働いているような気分を味わっています。

辛いですね、昼寝ができないって。

社会人に対しては「辛そうだな」とか「つまらなさそう」というイメージしかなかったのですが、実際にインターンに参加することで「楽しいこと」や「やりがい」を知ることができ、合宿前の少ない時間の中ではありましたが参加してよかったなと感じることができました。
大人になるのも悪くはないですね。


しかし、やっぱり大人になりたくないなと思う自分もいます。
私は小説『星の王子さま』が好きなので子供心を忘れずに生きていきたいと思っています。

そこで先日ノースサファリに行き、動物たちと無邪気に触れ合ってきました。
何も考えずにエサに飛びつく動物たちをみていると、素直っていいなと思わされました。

自分もまっすぐに生きていきたいと思います。

201908091816565e1.jpeg

2019080918170895d.jpeg



約1週間後には合宿がはじまるので、集合に向けて体を作っていきたいと思います。
春大会の悔しさをバネに成長した姿を見せられるようにがんばっていきます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
これからも応援よろしくお願いいたします!
ニュース&トピックス

メッセージ

メンバー紹介

ブログ

試合日程・結果

フォトギャラリー

ムービー

ツイッター

トップページ

カレンダー(月別)
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ